福岡糸島から娘の旦那の浮気調査依頼を娘の父親が本気になってミスシャーロックいずみ福岡に不倫を暴いてくれと頼んでみた実際あった件

こんにちは

ミス・シャーロックいずみ.福岡春日とこ女探偵いずみです。

今回の依頼者は本人ではなくお父様が娘のことを思い家族には内緒で浮気調査を依頼してきました。

目次

1.浮気調査依頼の経緯

2.浮気調査の結果

3.絶妙なタイミングですべてが動いた

4.まとめ

 

1.浮気調査依頼の経緯

福岡県糸島市のほんと海に面したところから福岡県春日市までわざわざ相談に来られました。

早速ですが私の娘の旦那(義理の息子)が浮気をしているようで今日は女探偵いずみさんに判断してもらいたくて来ました。

判断とは?

はい娘はもちろんのこと私の妻もそんなことはしてないんじゃない?

となぜか無頓着で男性の私がなんか怪しいとおもうのに普通女性が気づきませんか?

女性のいずみさんに聞いてもらおうかと福岡糸島から来ました。

わかりました。

どこが怪しいんでしょうか?

息子は私たちの家に住み結婚した当初から同居してます。

派手な生活とか仕事はちゃんと行くし長年なんの問題もなく過ごしてきました。

しかし最近になって会社の支店が増えて月に一回泊りで管理しないといけないからと次の日の夕方に帰ってくるようになったんです。

女探偵いずみはそれだけですか?

はいそれだけです!

うーん正直わからないと思った女探偵いずみは長年住んでいたお父様の違和感があるのでしょう。

ご家族のためにも一日だけでもその泊りの日に何をしているのか見てみると

真実はわかってくると思いますよ。

わかりました。

浮気調査お願いしますと依頼になった。

 

2.浮気調査の結果

月に一回の休みは探りを入れないと前々からは言ってこないということなので自然と娘や妻の会話の中で

それとなく月一の旦那の仕事の話など会話に入れて一生懸命お父様は家庭内調査をしていた。

依頼されて2週間したころ明後日旦那は仕事で泊りといってます。

とミスシャーロックいずみ福岡は探偵調査員を確保して準備をする。

すると次の日明日はやっぱりなくなったと言ってきましたが変更できますかとお父様は申し訳なさそうに言ってきた。

勿論変更しますがほんとに怪しくなってきましたねと女探偵いずみは言った。

そう思いますか?

はいまたわかりましたら連絡ください。

すると3日後に泊りといってます。

よろしくお願いします。

とお父様の意気込みは激しくなってきている。

調査決行された。

福岡糸島に朝5時に準備をする探偵調査員まだ海辺は真っ暗で漁船などだけが灯りをつけ海を照らしていた。

6時前に旦那の車が動き出した。

まだ薄暗い中人気もないところを走るので探偵調査員は距離をとりながら追跡開始。

すると10分くらい入っていると港の駐車場に入ってい行き500m先から見ていると

旦那の車は車と車の間に停めると隣の車のハザードランプが点滅し女性らしき人が降りてきた。

しかも大きな荷物を旦那の車にのせ女性は助手席に乗り旦那の車で出ていた。

まだ暗いのと500m離れているので女性の顔や姿はわからないまま追跡開始となった。

探偵調査員はビンゴ!お父様すごいと感心しながら追っかける。

職場方面ではもちろんなく浮気不倫は確定だなとどこに行くのかと

予想しながら行ってると福岡市内かなと予想するも福岡の街中を通過していく。

探偵調査員にとっては街中は大変で立体駐車場に入られて歩いて街中に行かれる方がやりにくいから郊外の方がいいなとなでを下ろしながら長距離をついていく。

すっかりと空も明るくなったころの1時間走ったのもあるのかコンビニに寄った。

女の顔が撮れるとカメラを構える。

コンビニから出てきたと望遠を効かし撮影すると画角からはみ出すような横に大きな女で

若くてふくよかな下濃人で言うと三人組お笑いのか○でみたいな女だった。

細くて華奢な旦那からは想像もつかない浮気不倫相手だった。

また車は走りだし福岡県北九州市方面を走るとまた街中になり嫌な予感がしていた立体駐車場に入っていく。

探偵調査員は何とか自分たちの車をとめて出口何か所あるうちの2か所をみると

なかなか出てこず恐る恐る車までエレベーターを使い一回ずつ車を探し6階にあった車を発見すると

なってないことを他の探偵調査員に伝える。

街中に消えられたのである。

一時間ほど捜索していると偶然二人とすれ違った。

尾行開始すると飲食店に入り今からご飯かと探偵調査員も休憩をまわしながら見張りをする。

この街で泊りかなと予想しているとご飯の後車で出ていく。

少し遅れた探偵調査員たちは慌ててついていこうとしたらハザードをたいてとまっている。

警戒かと離れてみると小さな車の整備の店に止まっている。

タイヤの付近で話しているのでパンクか何かかと修理らしきことはじめる。

意外に早く終わり追跡開始すると10分ほど走り急にぐるぐるとしだしたのでなんとかついていくと

大手の車屋さんに入っていった。

タイヤ交換しているのでさっきは簡易的に修理してタイヤ交換を進められたのだろうと予測する。

1時間そこで費やしたが時間には余裕があるように見える。

福岡北九州のど真ん中の立体駐車場にまた入った。

ずっと福岡糸島からついていっててどこまで気づいているのかわからないが見逃したくないので

一緒の立体駐車場にはいってエレベーターに乗り尾行していく。

さすがに福岡北九州まできているので警戒はなさそうに思えた。

荷物を抱え歩いている二人は消えるようにビジネスホテルに入っていった。

チェックインしている横で探偵調査員もフロントに立ち隣の2人のフロントとの会話を聞きながら探偵調査員のフロントの人とも会話しなおかつカードキーを撮影をし、2人で一部屋という証拠を押さえる。

ビジネスホテルの場合は別々の部屋に泊まったとかよく言い訳されるので入っただけの証拠は弱い。

さすがに部屋まではついてはいけずロビーで待つと

夜になったころ2人は着替えた姿で福岡北九州の街を堪能するのであった。

 

 

 

3.絶妙なタイミングですべてが動いた

お父様に報告すとガッツポーズをするかのように嬉しいのと情けないのと今後どうするのかと

いろんな感情の中相手を調べてとことん浮気調査してくださいと依頼をされ普段の旦那と女の身辺調査をした。

女の職場、女の家、女の名前など必要な情報を調査した。

旦那は仕事帰り支度に帰ったかと思ったが自宅の近くで女と魚釣りをしたり

車の中で密会したり月に一回ではなく週に一回は会っていた。

裁判資料も作りお父様に調査報告と今後の話をと探偵事務所に来てもらうと

お父様が話し出しました。

義理の息子は離婚したいから家を出ていくと言い出したみたいで

明日荷物をもって出ていくと言ってます。

驚いた女探偵いずみはすぐほんといいタイミングで相談に来られ決断して調査されてよかったですね!

といいお父様もこの証拠を持って娘と妻に話してみます。

といい福岡糸島に戻られました。

 

 

4.まとめ

その後お父様にきくと

弁護士に頼んで立派な証拠があるんで大丈夫ですよと言われたんです。

本当にありがとうございましたとお礼を言われた。

これからが本当のスタートです。

証拠は戦うための材料にしかすぎませんがその材料が大きなお守りになるので

どう戦うかは弁護士さんとしっかり話して娘さんが一番納得する形になるようにまたお父様も頑張ってください!と

女探偵いずみは激励した。

その後の結果がわかりましたらまた連絡してくださいねと

この浮気不倫調査は終わった。

お父様の勘と行動力には感銘うけましたし、その行動力と決断力がいい結果を生み出したのだと

ミス・シャーロックいずみ福岡春日の女探偵いずみは悩んでいる依頼者にタイミングの大事さを伝えなきゃと

おもわされた浮気調査の案件だと考えさせられたのであった。

浮気調査の診断は
こちらから