福岡県内での単身赴任だったが浮気調査をすると高確率で浮気が発覚する職場内不倫

こんにちはミス・シャーロック.いずみ福岡春日の女探偵いずみです。

今回は単身赴任3年目の旦那さんが福岡県内でありながら職場内で逆上せてしまった浮気調査の事例をご紹介。

 

タイトル

『福岡県内での単身赴任だったが浮気調査をすると高確率で浮気が発覚する職場内不倫』

 

目次

1.浮気調査依頼の経緯

2.福岡の単身赴任浮気調査内容

3.単身赴任は自由?浮気率は高確率?

4.まとめ

 

 

 

1.浮気調査依頼の経緯

福岡市東区からの依頼。

依頼者:奥さん38歳 専業主婦

対象者:旦那さん42歳 医療従事者

子供 小学6年 小学3年の2人

依頼者は事務所から遠かったが旦那さんの赴任先が探偵事務所から近いということと春日駅や春日原駅に近い探偵事務所で面談に来られました。

依頼者:「半年前から様子が変で今日は探偵事務所にご相談に来ました。」

女探偵いずみ:「おかしいとはどのようにおかしいんですか?」

依頼者:「単身赴任とはいえ福岡県内ですし毎週末や休みの日は必ず帰ってきてたんですけど最近福岡市東区の自宅に何かの理由をつけて帰らなかったり、帰ってきたとしても仕事始まるギリギリまで自宅にいたのにすぐ単身赴任先に帰るようになったいるんです。」

依頼者:「今までは今度中学受験の長男の勉強を見たりしていたのにそれもなくなってパパは今度いつ勉強教えてくれるのかな?と長男が言ってきます。」

女探偵いずみ:「それはとても怪しいですね!旦那の様子を見てみましょう!」

 

 

2.福岡の単身赴任浮気調査内容

調査初日は福岡市東区の自宅から追跡開始となった。

旦那さんは仕事があると言って自宅を出て高級外車で飛ばして福岡県筑紫野市の単身赴任先に移動した。

赴任先のマンションに着くともうすでに部屋へ入っており少し遅れ気味の探偵調査員は旦那さんの飛ばす車にやっとついっていったのであった。

すると1時間くらいったら旦那がマンションの駐車場に来る。

あとから若い女性が現れ車で同時に出ていく。

バイバイした様子はなくただのマンション住人なのか?と探偵調査員。

しかし同じ方向に旦那が女性の車の後ろについていってるように見える。

福岡市南区あたりで女性はマンションに入っていった。

旦那は女性とバイバイして普通に赴任先のマンションに帰っていった。

初日はよくわからなかったが女の影はあったといううより旦那のマンションに連れ込んでいるから黒!

さらに調査続行となり依頼者の奥さんは徹底的に調査をお願いしますと旦那さんの行動を知りたがっていた。

週末になり旦那さんは仕事で帰れないと依頼者に連絡があった。

すると旦那さんは車で出ると前回行った女のマンションではなく近くのマンション駐車場に停めた。

しかもしっかりとマンションの駐車場に停め一人でマンションの3階の部屋に警戒もなく入っていった。

女が二人いるのかと予想をしたが前回の女と3時間後に出てくる。

旦那さんと女はそれぞれの車に乗りバイバイして出ていった。

探偵調査員は女のマンションで張り込みして様子を見ていた。

マンションの住人はファミリータイプのマンションなのか家族連れの出入りが目立った。

すると女の車が帰ってくる。

小さな子供を抱いて部屋に入っていった。

離婚して子供と住んでいるのかと思っていた。

平日調査すると女はマンションから子供を幼稚園に送るととある病院駐車場の駐車場に停め病院に入っていった。

職員駐車場のため病院の看護士か何かかなと予想する。

すると旦那の車が現れた。女の車の横にとめ病院に入る。

旦那の系列の病院かと探偵は病院を調べたら旦那は女の病院に週に何回か来ていた。

仕事が終わると女は車に戻ってくる。

旦那も時間差で出てくると女は旦那の車に乗った。

時間も経ち他の職員に見られる可能性がある中密会を職場内でしていた。

1時間が経ち女は降りて自分の車で出ていく。

幼稚園の迎えはしなくていいのかと探偵調査員は思っていた。

女は自宅マンションに入ると旦那が停めていた駐車場に一台の車が停まる。

すると若い青年が子供を抱いて女の部屋へ入っていく。

探偵調査員は戸惑った。そして整理した。

普通に女は旦那がいてその部屋に依頼者の旦那を連れ込んでいるのかと推理した。

すると女の旦那はご飯を食べてた位の時間に出てきて車で出ていった。

追跡開始。すると女の職場の病院に着いた。

女の職場と同じ職場でこの時間に出勤ということは夜勤と予想する。

午後23時くらいになると依頼者の旦那は車で出るとまた女のマンション駐車場に停める。

警戒もなく女の部屋へ入っていった。

子供はもう寝かしつけているのか旦那の夜勤も知っているのでそのすきに部屋へ連れ込んでいる女もどうかしてると探偵調査員はみんな火が付く!

すると深夜2時女の部屋から旦那が出てきて女と玄関先でチューしてバイバイ。

ほかの住人も気にならないのか!と思いながらも証拠はばっちり撮ってやった。

旦那は仕事終わりに密会。

女の旦那が夜勤の時に女の部屋に入るといったことを繰り返していた。

 

 

 

3.単身赴任は自由?浮気率は高確率?

調査期間も大詰めとなったころ旦那は福岡市東区の自宅には帰らなくなっていった。

週末の休み旦那は女のマンションへ行くも部屋には入らない。

女と小さな女の子が部屋から出てきて旦那の車に乗り出ていく。

CAFEに入ると探偵調査員も店内に入り様子を見ると子供に旦那はご飯や会話など一生懸命お世話をしていた。

女にも旦那がいるのになんて大胆な行動かと単身赴任も関係ないくらいに自由にしていた。

単身赴任のケースは今まで浮気率は今のところ100%!

全部が全部そうではないと思うが別居状態はやはり危険な状態と皆さん気を付けてほしいと訴えますがそれを宣伝するすべはないので探偵事例などで見つけてもらうしかない。

 

4.まとめ

離婚

今回単身赴任の旦那を調べると真っ黒でした。

しかも頭のよさそうな旦那さんが理性を失ったかのように自分の子供の勉強も見なくなり、帰らなくなっていく様子を見るともう周りは見えてなく、犯罪を犯していってもうやめられなくなっているように見えた。

良いところの旦那の家計はご両親とともに探偵調査報告書をもって家族会議をしたそうです。

旦那は目覚めたようにみんなの前で土下座をしもう二度としないから今回は許してほしい。

と泣きついたそうです。

職場も希望を出してすぐにでも福岡市東区あたりにしてもらう。

もちろん女にも会わないし二度と浮気不倫はしないと誓い最悪の結果にはならなかった。

旦那も目が覚めたのだろうその後の言行動は見事なパパぶりを発揮して信頼を取り戻しに必死で復縁となった。

浮気調査の診断は
こちらから