福岡浮気調査してみたら有名企業の役員だったミスシャーロックいずみの実際あった事例

ミス・シャーロックいずみ福岡春日の女探偵いずみです。

今回の浮気調査事例は不倫相手が有名な会社の役員でした。

浮気不倫の証拠は撮れてそのあとの戦いはどう転ぶかが今回の見どころとなっております。

 

目次

1.浮気調査依頼の経緯

2.浮気調査の結果

3.証拠持ってからの戦い

4.まとめ

浮気

1.浮気調査依頼の経緯

依頼者 男性(旦那) 51歳

対象者 女性(奥さん)49歳

子供 成人

旦那さんは公務員でこれまで真面目に仕事一辺倒で働き家族にも優しく子供の就職など控えてこれから夫婦2人で老後に向けて見つめあう時期がこようとしていた。

その時期に浮気調査の相談に来られたので何か奥さんのことを掴んでこられてるのかと女探偵いずみは思い

探偵事務所で面談を2時間ほど聞いている。

一度だけ仕事を午前中だけ休んで探偵らしきことをしてみたんです。

車を変えて追跡尾行してみてドキドキしましたがある駐車場に入っていくまでついていくことができました。

ショッピングセンターの横の何の駐車場かわからないところで買い物するにもまだ開いてないしなーと思っていたら

黒いセダンタイプの車が出てきたんですが助手席には誰も乗ってないように見えたので

普通に遠くから見てたけど奥さんは出てくる様子もない。

15分ほどたったころ車でその駐車場に入ると奥さんの車はあり遠くからだったけど

車に乗ってい様子もなさそうなので近づいてみると無人状態でした。

15分前の黒いセダンに隠れて乗っていたのではないかと思うんです。

良くは見えなかったのですが中高年の男の人には見えましたが一瞬でしたので顔などはわかりません。

女探偵いずみはわかりました。

一度見てみましょう怪しい日はわかりますか?

もしその黒のセダンだったとしたらある程度の距離追わないといけなくなり信号や他の車の状況次第で一瞬で追えなくなる可能性もありますがまずは奥さんが男の車に乗ってどっかに行くのか確定させましょう。

 

探偵

 

2.浮気調査の結果

浮気調査初日旦那さんは普通に仕事に行くとその30分後奥さんが福岡の家から出てくると近所の目が気になるのか

キョロキョロしている。

もしかして旦那さんは一度だけ探偵まがいなことをしたと言っていたが探偵調査員はこれは何回かしてるなと推理する。

追跡すると福岡太宰府市から福岡市内に差し掛かるところで情報通りショッピングセンターの横と思ったが奥さんはショッピングセンターの屋上駐車場へ上がっていく。

探偵調査員は1台屋上行きますと報告を受けその一台はその後の追跡よりも奥さんが何をしているのかを選択して飛び込んだ。

 

奥さんはまだ乗っています。

車は従業員の車しかない状況で怪しまれてる可能性もある中撮影などしていた。

すると奥に止まていた黒いセダンが奥さんの車の横に着いた。

奥さんはキョロキョロしながらもサッと黒いセダンの後部座席に乗った。

黒のセダンは静かに発進してショッピングセンターを出ていくと福岡の大きな通りを右折に出る。

探偵調査員はまさかの右折に遅れて出ることになり大きな通りを直進しながら行くと5台先に黒のセダンがいる。

信号一つで見逃す状態は続いたが連携をとっている探偵調査員たちは福岡の道を熟知しており1台は追いついた。

ウインカーも出さず福岡都市高速に乗ると後ろの探偵調査員は直進し後続の車に任せた。

福岡県から熊本県に入り高速道路を降りるとすぐの交差点で信号につかまった。

左折に行った黒のセダンは完全に見失てしまった。

県外まで来たので警戒は解けたと思うが探偵の推理を働かせ熊本にきて福岡に何時に帰らないといけないかと逆算し始める。

まずはご飯か

コンビニで何か買ってラブホテルか

観光スポットか

買い物はなさそう

いろいろ意見を出し合った探偵調査員は手分けして行方調査にきりかわった。

すると3時間後連絡が入るラブホテルに黒のセダンがありました。

おーと探偵調査員は盛り上がった。

ラブホテルに向かっているともう男と奥さんは出てきて車で出ました。

他の調査員は福岡の奥さんの車があるところに先回りしてスタンバイする。

ホテルで出てきた男の顔と恰好や特徴は連絡済みで

紳士的な中高年の男に見えて女探偵いずみはダンディーでイケ叔父だな~と女性うけはよかった。

するとショッピングセンター屋上に帰ってきた黒のセダンは奥さんの車の横につけ

軽くバイバイした後別れた。

もちろん黒のセダンを追っていくと大きな会社に入っていく。

今から出勤か?

夜勤か?

と思ったが3台しか止められないカーポートみたいな屋根付きの駐車場に停めている。

いかにも社長の車みたいな車と副社長かな?と思われる横に並んでとめてあるため重役に違いないと思った。

自宅まで突き止め名前もわかると会社情報に取締役の役員とご丁寧に写真付きで載っていた。

 

 

不倫

 

3.証拠持ってからの戦い

依頼者の旦那さんに報告をした。

驚いた旦那さんは妻はどうやって知り合ったんだろうと言ってきたがそこまではさすがの探偵調査員も調べられない。

裁判資料にして手渡したがどうやって戦うかアドバイスくださいと言われ

弁護士ではないけど複数パターンの事例をもとに相手のやっつけ方を教えた。

旦那さんは弁護士に頼むと慰謝料が相場になるのは嫌だと言って自分で示談に持っていくと言われました。

それでだめなら弁護士に頼むと作戦を立て

実行に移されました。

 

 

慰謝料

4.まとめ

示談は成功したみたいです。

リスクは十分に伝えていたため守りながら実行してみたいでトラブルは起きなかったみたいです。

慰謝料は金額は言われなっかたんですが請求金額は支払れたと予想します。

さすがに重役の男性は自分の家族や会社に知られたくないだろうし、お金は持っているだろうから

すんなり弁護士も立てずに示談に応じたのかと予想した。

依頼者は奥さんとは復縁を希望していたので不倫のことは一切触れずいつも通り生活をしてるみたいで

奥さんも逆に怖いのかいつも通りの奥さんに戻っている様子で

夫婦2人老後に向けて幸せに暮らせるように頑張りますとお礼の言葉をいただきこの浮気調査の件は終わった。

浮気調査の診断は
こちらから