福岡市からの依頼!対象は有名人で福岡では知ってる人も多いなか調査はどうなった?

こんにちは

ミス・シャーロックいずみ.のいずみです。

探偵はもちろん個人情報の守秘義務があります。

ですが個人の特定ができないようにするのであれば

ブログに書いていいですよと了承を得て書いております。

 

最近某有名人が週刊誌に取り上げられましたね。

不倫相手も有名人で会い方が巧妙な手口を使いながらも

週刊誌にきっちり抑えられてましたね。

まさに探偵のプロ並みの調査力で私たち探偵も

もっと腕を磨かないといけないなと目線の違う見方をしてました。

 

 

 

 

 

目次

1.浮気調査の相談

2.対象は私も知ってる有名人

3.調査は難航

4.まとめ

 

 

 

 

1.浮気調査の相談

 

福岡市の中心地から相談の問い合わせがあり、

春日の事務所まで来てもらいました。

もちろん初めましてから始まりこれまでの夫婦間のことを

ずっと話されました。

聞いていくうちにまさかあの人の奥さんかと内心心が揺れ動きながらも

冷静を装いながらも調査に関することを質問したり、愚痴を聞いたりと

3時間かけて話し込みました。

調査は難しそうなのでミスシャーロックのグループを組んでやっていくと伝え

調査委任契約となりました。

 

 

 

 

2.対象は私も知ってる有名人

 

もちろん特定できないように探偵のブログを書くので

ヒントも書きません。

超大物ではないので知らない人も多いのかとは思います。

ですが

福岡に関係する人物で

派手な生活を送っているので街中や中洲などでも見かかけてる人も多いかと思います。

 

 

 

3.調査は難航

 

週刊誌や周りの目などきにはするのか

会い方が巧妙でした。

ある日旦那さんを調査として追っかけていると高級焼き肉屋に一人で入っていきました。

一人焼肉なんかするのかなと疑問に思う調査員。

なんか怪しい。

 

初日なので行動パターンはわからないし、私服や身に着けているものやバックなど

写真などで他の調査員と共有しながら慎重に張り込みをする。

高級焼き肉屋は個室もありおそらくそういう理由でこの店なのではないかと踏む。

3時間もたったころようやく旦那が出てくる。

なんと一人で出てきて

颯爽と歩いて行っている。

調査員たちも理解に苦しんだが追跡を開始。

だが一人で3時間焼肉はないだろうと考え一人探偵は残るように指示をし、

女らしき人を全員撮影するようにと作戦を伝える。

 

 

旦那はようやくスピード緩めたと思ったらキョロキョロしはじめたので

見る位置を変えながら見ていると建物のドアを開けて入っていった。

裏口のドアみたいのところはさすがに入れないので表に周り見てみると

高級ホテルであった。

探偵たちは

高級ホテルに見合う格好をしておらず恐る恐る入るとエントランスやエレベーター

受付カウンターなどにはもういない。

チェックインなどしていたら遭遇しているはずとおもいながら

高級ホテルの入り口と裏口で待つことにした。

仕事で忙しのか、もしかしたらしっかり食事をして早く寝て

仕事に取り組んでるいい旦那さんなのかとまで考え出した。

1時間ほどたって焼肉の出てくる人を見返してみる。

旦那が出て30分後に一人で出てくる綺麗な若い女性が出てくる映像を発見。

この女性がホテルから入ってくる!出てくる!を抑える作戦にし

長期戦となる。

 

 

翌日の早朝5時

探偵あるあるの夜中中見張りもクタクタになりながらも

昨日焼肉店から一人で出てきた女性に似た人が出てくる。

恰好が違うが探偵の面取り技術はベテランクラスにならないと難しい。

映像には収めているので繰り返し繰り返し見返すと間違いなく焼肉から出た女だと確信した。

 

 

 

 

チェックアウト時間になると

旦那が一人で出てくる。

ビシッといかにも有名人といった格好に身をまとい

オーラも発しながら仕事へ向かっていった。

 

 

 

依頼者に報告

24時間近く調査していただきありがとうございました。

と品があり探偵の気遣いまでしてもらいました。

ですが

これって証拠になりまかと聞かれ

不十分すぎます。

女もたまたま焼肉から一人で出た女がたまたまホテルから出たとしか言えません。

調査は難航しますが

探偵からしたら黒です。

一カ月の期間で裁判資料として提出できる証拠を撮ってきます。

 

 

時間をもらった。

 

 

あれから一カ月

旦那さんを追跡し、あの女が近くに現れるまで調査し、時間差でお店やホテルの出入りを

映像に残していった。

2人でデートやホテルの出入りは撮れないものの

何回も何回も旦那と女が同じ建物に入る証拠を撮っていく作戦だったが、

女を追跡をしていた探偵がタクシーで旦那さん方面に向かってますとの情報がくる。

建物の前に女が乗っているタクシーが止まった瞬間旦那がそのタクシーに乗り走り去っていった。

タクシーに撒かれたものの女がタクシーに乗る証拠、降りてない証拠、旦那がタクシーに乗った証拠が撮れた。

これで

何回もの旦那と女のお店やホテルの出入りを撮り続けた証拠が

線になってつながった。

 

 

 

4.まとめ

週刊誌に負けないような調査結果になり

探偵の意地を自己満足しかないが達成感は調査員のみんなで共有できた。

依頼者にも

結果報告や今後の戦い方をアドバイスをして

涙ながらにお礼を言っていただき苦労した甲斐があったと感じながら

次の調査に向かっていった。

浮気調査の診断は
こちらから