福岡の浮気調査の対象者は市民を守る人の職業(公務員)だったためその道のプロ同士の戦いになった事例

ミス・シャーロックいずみ福岡春日の女探偵いずみです。

今回は濁して書いてますが旦那さんが福岡の市民を守る人が職業の人でした。

実際の事例を公開していきます。

 

目次

1.浮気調査依頼の経緯

2.浮気調査はやはり難航する

3.プロ対プロの対決の結果は?

4.まとめ

 

 

1.浮気調査依頼の経緯

依頼者 35歳 女性(奥さん)会社員

対象者 38歳 男性(旦那さん) 市民を守る職業 公務員

子供 小学6年 小学4年

 

奥さんは長年旦那さんに対してずっと怪しんでいた。

しかし守秘義務が絶対の職業のため一切旦那さんの行動に関しては聞けなく、怪しんでもどうしようもない状態であきらめている感じで福岡春日の探偵事務所に相談に来られた。

今までの結婚からの経緯を聞き出していった。

特に1年前からいつが休みでいつ帰ってくるかもわからなくなった。

休みの日は何してるのと聞くと決まって仕事が不定期にあるから宿舎で仮眠したり待機したりしていると嘘ほんとかわからない答えを聞いてきたが今まではちゃんと休みの時は子供と遊んだり家族とお出かけしたりとちゃんと家族サービスはできていた。

女の勘ですが何かこそこそしてる感じがして仕事はわかりますが怪しいでしかないです。

仕事も見張りや追跡などを主にしていて確かに時間や休みは取りづらいのはあるとは思いますが

急に1年前から忙しくなるとは思えません。

いずみさんお互い近い仕事かもしれませんし旦那の仕事柄どうなんでしょうか?

行動調査や浮気調査は可能でしょうか?

女探偵いずみは臆せず答えた。

大丈夫ですよ今までも似たような案件こなしてきました。

しかしさすがに時間はかかると思っていてください。

深追いはできないので行動パターンなどわかるまでとりあえず調査してみます。

 

 

風俗

 

 

2.浮気調査はやはり難航する

国家公務員の調査のプロ相手に浮気調査依頼ということで探偵調査員も作戦を立てて調査に入った。

自宅からバイクで出る旦那。

住宅街を左に出て右折した後すぐUターンされ自宅方面に行くが自宅に入るわけでもなく過ぎ去っていったがその時点でもう見失っていた。

それでも職場で見張りするとバイクで出勤してく旦那。

あの行動の意味はなんだろうと調査の厳しさを初日から痛感する。

もちろん職場の中は見えない。

夕方には複数のバイクも出るので一瞬で旦那のバイクを見極めないといけない。

すると右に出る旦那のバイクをバイク部隊で追跡開始。

運転は普通安全運転はずだがバイクでガンガン飛ばして走っていくし裏道で追跡が厳しいがさすがに後ろは見てないようだ。

すると10分程走ると福岡市の住宅街に入っていく。

さすがについてはいけず距離を置いて恐る恐る住宅街に入っていく頃には旦那のバイクはもう見えてはない。

焦らず地道に調査をしていくと日はまたいだが何とかバイクがいつも行くところまで突き止めた。

住宅街の一角に少し古びたアパートの駐輪場に停めてあったのを見つけると部屋の特定をしようとするが出てきた時点でバレてしまうので見張りの場所を探す。

少し大きめの川を挟んで500m離れたところからカメラを構え絶対に見つからないところで見張りをしていると

2階の一番端の部屋から女性が出てくる。

そのあとすぐに旦那が出てきて鍵を閉めて階段をおりてバイクに二人乗って出る。

すると住宅街を右左とスルスルとすり抜けるように走りコインパーキングにとまり、女を降ろしすぐ旦那は走ってアパートに戻った。

女はコインパーキングの清算をして車に乗り出ていく。

全調査員女の尾行に徹しついていく旦那よりは警戒がないというよりかはバイクではなく車だったため追いやすく感じた。

すると15分程走ると福岡市南区の自宅らしき一軒家に車が停まると女の家がわかった。

 

3.プロ対プロの対決の結果は?

浮気調査も時間がかかっているが何とか進んではいる。

旦那を追うのは厳しいので女を徹底的に追跡し女の身元調査に切り替えると何日かすると女の職場がわかった。

旦那と同じ職場だった。

駐輪場と駐車場が違うためついていくしか女の職場はわからなかったのである。

女は部署が違うのか帰る時間がまちまちで旦那とも毎日のようには会ってはいないみたいだ。

女の一軒家の家からはお爺ちゃんお祖母ちゃん女の旦那らしき男性、小学1年生くらいの小さな女の子が住んでいて

市民を守る職業の人2人はW不倫というのがわかった。

もちろん許されることではないので女探偵いずみは

探偵調査員と共にさらに調査に力を入れる。

旦那さんは休みなのかバイクでなく自宅を車で出る。

すると撒かれるように車は走るとまたコインパーキングを見てると女の車があった。

もう女をサッと乗せて旦那の車はどこかに行ってしまった。

朝から車で行くということは遠出の可能性があると予想するも無限の可能性がある居場所はまず特定できない。

探偵調査員は2人はコインパーキングで帰ってくるのを待つ。

1人は県外から帰ってくるならこの高速の出口と予想して待ち伏せ。

1人は郊外のラブホテルなどひたすら回る。

というのを一日かけて地道な調査をした。

奇跡は起きる。

福岡の高速道路出口から出てきたのである。

連携をとって女の車のコインパーキング組に証拠を撮ってもらう。

旦那はコインパーキングに入り県外に行っていたせいもあるのか女と笑顔でバイバイして出る。

女もコインパーキングを出て今日の調査は終わったと探偵たちも気が緩み車を出して帰っていると旦那はUターンしてきてすれ違うと目が合う。

旦那は100m先でUターンしているので必死に逃げるように探偵調査員とはけた。

旦那はついてくる車を覚えていたのであろうバレそうになった車は使うことはないが

調査はここで終わりにした。

 

 

離婚

 

4.まとめ

証拠はアパートの出入り数回とデートしたであろう状況証拠は撮れているので言い訳はさせない証拠を固めた。

女探偵いずみからすると旦那さんはこうなった以上は旦那さんと女は戦わないように感じる。

証拠があることによりこの類の人は戦っても仕方がないと潔く認め対応するのではないかと思った。

そうすると予想通り旦那も女もすぐ認め女は何もなかったようにしたいのかすぐ慰謝料を払いすぐ終わった。

旦那も認めて謝罪とこれからについての話し合いをして復縁するとなったのだ。

頭がいいというか負け戦となっては戦おうとするのではなくことを大きくしたくないと言ったのが先になるのだろう。

地位がある人や立場がある人お金持ちの人は本当に状況把握が早く事がすぐに終わる傾向にあるとミス・シャーロックいずみ福岡春日の大変な浮気調査は終了した。

 

浮気調査の診断は
こちらから