福岡の旦那は自営業をいいことに浮気不倫相手と朝から晩まで遊び惚けていた浮気調査事例|ミスシャーロックいずみ福岡春日探偵事務所浮気調査事例集

こんにちは!

ミスシャーロックいずみ福岡春日探偵事務所のいずみです。

今回の事例は旦那が自営業でお金も時間も普通の会社員などよりは自由に使えるので

ミスシャーロックいずみの案件でもよくある社長さんの浮気調査を福岡で起きた事例をご紹介!

目次

1.浮気調査依頼の経緯

2.浮気調査の結果

3.浮気不倫の相手は認めない?

4.まとめ

1.浮気調査依頼の経緯

依頼者:女性の奥さん 48歳 会社員

対象者:男性の旦那さん 52歳 自営業

奥さんは電車で西鉄春日原駅で降り歩いて2分で着くミスシャーロックいずみ福岡春日探偵事務所まで来られた。

福岡市内ですが旦那は仕事でウロウロするので福岡県春日市の方まで来られた。

最近は子供も手が離れてきて夫婦2人ですが

お互い自由にしてるのもあってご飯や部屋やもうバラバラになって

一緒に暮らしていってる夫婦じゃなくなってきてる状態です。

仕事とはいえ深夜に帰ってきたり、昼出ていって夕方帰ってきてまた朝方まで帰ってこないとか生活リズムは全くなくていろいろ話そうとすると仕事仕事となんでも仕事で片付けようとする旦那さんだった。

とりあえず白か黒か見てみましょうと

旦那さんの浮気調査依頼となった。

 

 

2.浮気調査の結果

朝から自宅を見張りスタート!

奥さんは普通に会社に出勤のため出る。

旦那はまだ寝ていると連絡がくる。

しかし30分後には旦那が出てくると車に乗って出ていく。

探偵調査員は尾行開始!

職場や事務所はなく訪問や営業するので不特定の家や会社やお店に行くことがあるという。

女の家なのかお客さんの家なのかこれは大変な浮気調査になるのかと思いながらついていく。

すると福岡市内のコインパーキングにとめた。

歩いてコンビニに入ってたばことコーヒーを買ってまた歩き出す。

マンションが立ち並ぶ住宅街を進み10階建てのファミリータイプのマンションに入っていった。

探偵調査員はマンションを回り込み玄関が見えるとこに立ってみていると

5階のマンションの通路を歩いている。

ちょうど階段などで見えにくいところの部屋に入っていった!

たばことコーヒーだけ持って入っていったのでお客さんではないと予想する。

仕事でなく自宅から直に女のところか!?

お昼も過ぎた頃旦那が出てくると車のあるコインパーキングに行き車を出す。

マンションの出入り口につけハザードつけて停車しているとマンションから出てきたスレンダーな女が

旦那の車の助手席に乗った。

女が見えて2秒くらいしか見れなかったが

キャリアウーマン?

クラブのママ?

モデルの人?

みたいな人に見えた。

追跡していくと福岡市内の街中の飲食店に入った。

2階の窓際に座ってくれたため外から撮影ができた。

女は推定45歳

顔は濃ゆい顔だが整っていて美人さんという感じで今で言う美魔女系に見える。

昼間からビールやワインを飲んでいる。

お店から出てくるとお酒を飲んで陽気になったのかモデルみたいなウォーキングからの社交ダンスみたいに旦那に絡みながら車に乗り街中から出る。

そこからのドライブが始まり郊外の福岡県の道の駅で旬の野菜や物産のものなど買いあさっていた。

夕方になり女のマンションに帰ってきてマンション入り口に車をとめ二人でたくさんの荷物を部屋に入れた後

旦那だけ車に乗って出た。

すると旦那は夕方普通に自宅に帰ってあたかも仕事をしてきたかのように

奥さんがいるところでアピールして帰ったように見えた。

女が一人暮らしならあの大量に買わなくてもいいかなと思ったからだ。

するとお風呂入って着がえて仕事の付き合いで飲みに行くと出ていった。

するとまたコインパーキングにとめ女のマンションに入っていく。

ご飯でも作って女が待っているのであろうと予想する。

朝から調査しているが朝帰りも予想されるので朝4時まで待っても出てこない。

結局朝9時頃にコンビニに旦那が来てたばことコーヒーを買って自宅に帰った。

奥さんは仕事に行ってるので言い訳するのを避けるように時間を調整してるのか深夜ではなく奥さんが出た頃に帰るようになった。

奥さんに言い訳できる口実できるように自宅の状態を作りまた女のマンションに行く。

旦那は自由だが女は何者なのかわからなかった。

ほぼ毎日のように旦那は女のマンションに行く!

ある日は遠出に行き観光や買い物。

ある日は夜からマンションにタクシーを止めタクシーで飲み屋に行く。

ある日は社交ダンスなどに行く。

この二人仕事やお金はどうなってるんだろうと思わせる生活をしているのであった。

一カ月が経ち十分すぎるほどの証拠が撮れ

依頼者の奥さんに報告となった。

 

 

セカンドパートナー

 

3.浮気不倫の相手は認めない?

十分すぎるほどの証拠を持って弁護士に女に慰謝料請求すると

女は平気でそういう関係でもないですし旦那の仕事を手伝っているので

職場の社長で事務所代わりにマンションの部屋を貸していたと反論してきた。

確かに女は他に仕事をしているように見えなかったがデートなど言い訳できないくらいに証拠はある。

旦那は何も言ってこない。

認めるなと女に言われたのかもしれない。

奥さんはこの態度に出るとこ出ると旦那に言うと

旦那はさすがにそれはまずいと言わんばかりに出ていった。

女と相談や不倫会議でもしてるんだろう。

すると弁護士にでも行ったのであろう旦那が帰ってきて

奥さんに言ってきた。

謝罪でもあるのかと思ったが

旦那は女のところに行ったのはもちろん認める。

だが仕事の従業員として雇いさらに事務所まで貸してもらっていた。

お前に不愉快な気持ちにさせてしまったから30万を解決金として渡すから許してやってくれと言ってきた。

奥さんはぶちぎれそうになったが抑えてわかりましたそれがあなたたちの私に対する気持ちということでいいですか?

旦那は黙り込み話は終わった。

 

 

4.まとめ

旦那は奥さんと女の戦いに巻き込まれたかのように

旦那の行き場や立場がなくなっていった。

奥さんは裁判を決意し告訴したのであった。

裁判は長くかかるのでまだこの案件は終わってないが福岡での浮気調査で

負けるような証拠ではないが女はその証拠は裁判で見ることになるので見た時に

どう反論するのだろうかと楽しみである。

相手の弁護士さんも負けるとわかって戦うのだろうかと思うが

減額して報酬でももらうのかなと考えるしかなかった。

奥さんは福岡市から福岡県春日市まできてそう遠くはないが

ミスシャーロックいずみ福岡春日探偵事務所まできてよかったと言ってくださった。

調査時間は180時間にも及んでいて報告書も120枚にも及ぶ報告書になり

追加料金もなくしっかりと証拠が撮れるまでしてくださった探偵調査員の方にもありがとうございましたと

お伝えくださいと言ってもらい探偵の達成感と探偵冥利につきた案件だった。

 

浮気調査の診断は
こちらから