福岡の探偵が教える不倫にハマってしまう心理的要因とは何か!

こんにちは。

浮気不倫の調査を得意としている探偵事務所ミス・シャーロックいずみ.福岡春日です。

福岡県春日市春日原北町に事務所を構えています。

「配偶者が不倫をしているかも」

そう思った瞬間の絶望感は本当にきついものですよね。

倫理的にいけないことと分かっていながら、なぜ多くの人は不倫にのめり込んでしまうのでしょうか?

この記事では、そんな「不倫にハマってしまう心理的要因」について解説していきたいと思います。

不倫や浮気をしている人は意外と多い

コンドームメーカーとして有名な「相模ゴム」が行った調査では、20代~40代男性の約30%が「配偶者以外に相手がいる」と答えています。

不倫をあまりしない女性の場合も、20代で約16%、30代で約18%、40代で約17%の割合で「配偶者以外の相手がいる」と答えています。

配偶者だけを想い、尽くしている人からすると恐怖でしかない数字かと思いますが、これが世の中の真実なのです。

理性で欲望をコントロールすることができない人はとても多く、配偶者にバレていない人がその半数以上を占めています。

不倫

不倫にハマってしまう心理的要因

頭では「不倫はいけないこと」と分かっているのにもかかわらず、いったいなぜ人は不倫を行ってしまうのでしょうか?

考えられる心理的要因を挙げていきましょう。

①非日常に魅力を感じてしまうから

誰しも経験があるかと思いますが、代わり映えのない日常を何年も過ごしていると、無性に「非日常」に憧れてしまうものです。

旅行や新しい趣味で非日常感を味わうならば問題ないのですが、中には異性との関係に非日常を求めてしまうこともあるわけです。

目を瞑ってもどこに何があるのか分かる自宅や足音などの生活音だけで誰なのかが分かるその「日常」ではなく、触れた時の温かさやリアクションに新鮮さを感じる不倫相手との時間はまさに「非日常」そのものです。

たとえ不倫相手に対して愛情がなかったとしても、非日常感を味わいたいがゆえに何度も関係を繰り返してしまう人もいるほどです。

特にストレスや疲れを溜めている人は、非日常感に魅力を感じて不倫してしまう傾向にあるようです。

②障害があるからこそ燃えるから

心理学で「カリギュラ効果」というものがあるのをご存じでしょうか?

この効果は、「禁止されるほどやってみたくなる効果」のことです。

「不倫」という倫理的にいけないことは、まさにカリギュラ効果を高めてしまう環境です。

手を繋ぎ顔が徐々に近づいていて、「ダメだよ、不倫になっちゃう」と言いながらキスをしてしまい、そこから関係が始まる男女は多いですが、そうしたやり取りはまさにカリギュラ効果がお互いの感情を盛り上げてしまっているといえます。

また、「ロミオとジュリエット効果」も不倫に関係しています。

この効果は、「障害があることで逆にやる気が出る効果」です。

「お互いに家庭があって(もしくはどちらかに家庭があって)なかなか2人きりで会えない」といった「障害」が、逆に2人の恋心を燃え上がらせてしまうわけです。

③人のものを奪うことに快感を覚えてしまうから

これは特に女性に多いのですが、「他人のもの(旦那さん)」は奪いたくなってしまうものです。

「この前家族旅行に行った時のお土産」と言って会社の同僚にお土産を配る男性を見ると、その家庭の幸せを壊したくなる。

そうした人も確かに存在するのです。

一度その相手を一時的にでも奪うことに成功すると、「もっと奪いたい」という欲が出てきます。

半日一緒に居られれば、その時間内は奪っていることになるわけなので、快感は大きくなります。

頭では「既婚者を奪ってはいけない」と分かりながらも、奪う快感に負けて不倫関係を続けてしまうケースも多いのです。

④相手の良いところだけ見ていられるから

不倫相手と過ごす際、結婚生活のように「嫌な部分」はほとんど見られませんよね。

外見も家庭内で顔を合わせるような寝ぐせやノーメイクではなく、しっかりと整っている状態で会うはずですし、子どもの教育問題について話し合う夫婦のような会話ではなく美味しい食事を食べながら楽しい会話をするだけです。

このように、相手の良いところだけを見ていられるからこそ不倫にハマってしまう人も多いはずです。

こうしたタイプの人は、もしも配偶者と別れ不倫相手と結婚したとしても高確率で上手くいかなくなるでしょう。

不倫

まとめ

今回は、「不倫にハマってしまう心理的要因」について解説してきました。

男性の約3割、女性の2割弱は配偶者以外の相手がいるというこの現状を踏まえれば、不倫にハマることは決して珍しいことではありませんよね。

もしもあなたの配偶者が不倫をしている可能性があるならば、すでに不倫関係にハマっている可能性もあるといえるでしょう。

どちらにしても、まずは「不倫しているかどうか」をしっかりと明らかにすべきだといえます。

福岡県屋その周辺地域に住んでいて、「調査をしたい」という時には、ぜひ「ミス・シャーロックいずみ.福岡春日」にご相談ください。

浮気調査の診断は
こちらから