福岡で若い夫婦の浮気不倫事情/ミスシャーロックいずみ福岡の実例

福岡で若い夫婦の浮気調査をしたら若すぎる行動で世代も感じながら苦労した実際にあった浮気調査事例。

 

目次

1.浮気調査依頼の経緯

2.浮気調査の結果

3.浮気相手はヤバい人だった

4.まとめ

 

1.浮気調査依頼の経緯

依頼者 男性 20歳 旦那 飲食店勤務

対象者 女性 20歳 奥さん フリーター

とても若い男性の旦那さんから電話が鳴った。

嫁が明日出ていくと言ってるんですけどどうしたらいいですか?といきなり

いわれミスシャーロックいずみ福岡は戸惑いながら受け答えをする。

電話で簡単に質問していくと少し見えてきたぐらいで

直ぐ相談に来れますか?

夕方から仕事なので今すぐなら来れるといううことで福岡の探偵事務所に来てもらった。

喧嘩してないんですけどいきなり子供を置いて明日出ていくとお母さんらしからぬ発言をし

朝から出ていきました。

荷物は残ってるのは捨てといてとあっさり。

旦那さんは20歳と若いながら飲食店で修業しながら真面目に夕方から朝方まで働いていた。

帰ってきたらそのことを言われたらしく心当たりはないといううことで

まず明日調査員を確保しますのでどこに出ていくのか見ましょう!

と福岡浮気調査依頼となった。

 

 

2.浮気調査の結果

旦那さんは早朝自宅に帰ってきてもうすでに寝ている。

1台の車が自宅アパートの前に止まる。

茶髪の若い男性が堂々と降りてくると奥さんが荷物を抱え出てくると

車のトランクに入れ始めた。

旦那はいるのに堂々したものだった。

さらに驚いたのが男は自宅アパートにはいり荷物を運び出す始末。

探偵調査員は若いが故怖いもの知らずの行動に考えられない行動だった。

車に荷物いっぱいに詰めてた後さらに驚きの行動を

目の当たりにする。

奥さんは自分子供赤ちゃんを抱っこして出てくる。

赤ちゃんを男に渡す!

男は慣れな手つきで抱っこしすぐ奥さんに渡すと奥さんは寝ている旦那を起こし赤ちゃんを渡し

男と車に乗り出ていった。

何とすさまじい光景なんだろうともう常識を超えた浮気調査のスタートだった。

男の車は飛ばす、右左とルートなどはないような走りでどこかに行っている。

追跡は何とかついていくと福岡のホームセンターに入る。

日用品店や家具など買っている。

すると

今度は家電量販店に行く。

冷蔵庫やエアコンなど一度に爆買いかのように買い物をして出る。

すると

福岡の郊外の大城市の新築マンションに入っていく。

男は何者なのか爆買いした後新築マンションと景気がよさそうに見える。

すると何度も荷物を部屋に入れて引っ越し状態。

なので部屋の特定も簡単だった。

しかも部屋にはカーテンもなく丸見えだった。

現代版駆け落ち!

しかも赤ちゃんまでおいていく新手な行動だった。

すると先程買っていた家具家電の業者が次々と搬入していって1日で住める状態になった。

夕方にもなり男と奥さんは出る。

夕ご飯を買い出し。

さすがに食にはそこまでなのか惣菜と酒を買い引っ越し祝いといったところかと予想しながら

見ていると夜中24時には電気が消えた。

 

 

3.浮気相手はヤバい人だった

旦那さんに報告!

すると旦那さんのご両親と一緒に報告に来られた。

それはそうであるまだ二十歳に夫婦問題に若くしておじいちゃんおばあちゃんになった親は孫をおいて

嫁が出ていったとなると心配で仕方のないことだろう。

報告するとこの男は何者?

と奥さんの行動は許せないにしても男の方に議論が中心となっていった。

若い旦那さんはもちろん何もできない感じでもちろん今後の浮気調査依頼もできないくらいにお金もない。

旦那のご両親は息子の旦那さんにこの二人を懲らしめたいならお金は出してやるけどどうするか?とお父さん

息子の旦那さんは即答で追加の浮気調査お願いしますと依頼となった。

 

浮気調査は同棲状態なので不貞の証拠はとれていったが男の身元調査に手を焼いた。

仕事はしているのか土木関係なのかその日の現場直行するため会社がわからない。

調査していくと自営業で個人経営で現場を請け負い工事していく仕事をしていた。

なのでお金はあったのだろう。

奥さんは仕事なのか福岡の街に繰り出す。

仕事が終わり歩いて行ってるとバス停で止まる。

バスに乗り探偵調査員も乗るしかないが夜のバスでバスの中は奥さんと二人しか乗ってない状態。

すると奥さんはボタンを押し一つしかバス停が進んでないのに降りる。

降りるしかない探偵調査員は不自然感満載で歩き出すと後ろにいる奥さんは道路わきに隠れるように座っていて見えない。

もう一人の探偵調査員は車の中で待つと男の車が現れさっと奥さんを乗っけて大野城市方面に走ってい行った。

バスを降りたのも男が迎えに来るとなったからだろうと警戒ではなかったと思い込みたい探偵調査員だった。

しかし男の車の運転は何かに追われてるかのように

運転が普通と違う。

警戒される尾行はしてないつもりだが何か嫌な感じがしていた。

 

 

1カ月が経とうとしていたころ証拠は十分に集まっていた。

そして最後の浮気調査の日の早朝、男が仕事ではない時間に1人で出ていく!

追跡すると警察署に入っていった。

探偵調査員は尾行がバレたのかと不安になるも出てくるのを待つ。

昼なっても夕方になっても出てこない。

いきなりどうしたんだ!

と思いながらも福岡での浮気調査は終わった。

 

 

 

 

4.まとめ

報告をすると証拠には満足してもらい弁護士も紹介してほしいということで

ベテランの弁護士さんのところを紹介するとそこで話が進み慰謝料請求!

離婚手続き!

など進めていった。

気になっていた慰謝料や離婚問題やあの男の反応など聞きたかったが

依頼者からの報告がないのでミスシャーロックいずみ福岡から聞いてみると

まだ終わってないとえっ!と思いながら話を聞いた。

すると驚きの

最後の日警察に行った男は警察に出頭した日だったことらしく

詳しい内容は聞けなかったが普段悪いことをしていたため

探偵調査員はなにか嫌な尾行や追跡になったのだろうと改めて分かった。

そして奥さんは一人になったかだろうか子供のことが心配などといってきており

急に手の平を返すかのように旦那に連絡がくるようになっているとのことだった。

勿論よりを戻すことはないと言われていて

親権も旦那さんのまま離婚という方向ではあるという。

男がいつ出所するなどはわからないが

この二人はこのあとひどいことをした報いとその後人生もうまくいくことはないと

想いながらミスシャーロックいずみ福岡の浮気調査は終結したのであった。

 

 

浮気調査の診断は
こちらから