福岡での浮気調査は旦那が完全に逆上せて必死に不倫相手を守ろうとして地獄に落ちたバカ旦那

ミスシャーロックいずみ福岡春日の女探偵いずみです。

今回は女をかばうバカ旦那の実際にあった浮気調査の実例を書いていきます。

 

目次

1.福岡市内から来られた依頼者

2.福岡県内での浮気調査開始

3.浮気調査結果からの旦那が取った決断と行動

4.まとめ

 

 

1.福岡市内から来られた依頼者

依頼者:女性 奥さん 34歳 福岡市在住

対象者:男性 旦那さん 41歳 筑紫野市在住

福岡市から来られるということで事務所の場所をお伝えすると

奥さんは駅が近いから電車で来ることになった。

 

ミス・シャーロックいずみ福岡春日の事務所の最寄りの駅は

JR春日駅から徒歩5分

西鉄天神大牟田線 春日原駅 徒歩2分

西鉄天神大牟田線 高宮駅から来ますと言われた。

 

ご相談に来られ2時間かけて今までの夫婦でのお悩みから浮気に関することまで聞いた。

女探偵いずみは黒に間違いないと調査に関することも聞き始める。

見積りをお出しし迷うことなく浮気調査開始となった。

 

 

 

2.福岡県内での浮気調査開始

旦那は単身赴任で福岡県筑紫野市と近いが別宅を借りて仕事をしている。

毎日通うのはきついからとそれらしいことを言って自然と別居状態になったらしい。

休みの日旦那は車で別宅から出る。

探偵調査員は追跡開始する。

休みだから福岡市の自宅に帰るのかと思っていたが反対方向の久留米方面に行っている。

すると住宅街に入り込むと古めの一軒家の近くに停めて15分程とまっていると

とてもキレイ目の女性が旦那の車に乗り込む。

追跡開始すると今度は福岡市内方面に走り出しららぽーと福岡に入っていく。

自宅もそんなに遠くないのに堂々したものだと探偵調査員は思いながらもショッピングセンター内を尾行していく。

買い物を楽しみながら旦那は女に何か買ってやってるように見えた。

依頼者から旦那はお金の管理はできなく昔にも消費者金融から借金をしていたみたいで

依頼者がお金の管理をしていると言っていたのに旦那は見栄を張りデートをしているのかもしれない。

その後食事に行くと焼き肉屋に入っていった。

これは完全に女に現を抜かしている。

完全に周りの見えてない旦那は必死に女にアピールしているのか笑えるくらい見栄を張っている。

やっと焼き肉屋から出てくると車に乗り出る。

ドライブデートかと思ったときコンビニに入る。

逆上せてる旦那の警戒はなく探偵調査員はすぐコンビに入ると旦那は探偵調査員の方を見た。

あまりの警戒のなさに油断してしまった。

がしかしコンビニを普通に出る旦那と女は福岡でも昔からあるラブホテルに行ったのである。

コンビニはホテルに行く前だからさすがにキョロキョロし始めたのだと思った。

ちょうど3時間たつとラブホテルから2人は出てきた。

警戒などなく楽しそうに話しながら車に乗り女の家に送った。

女の家の調査開始すると旦那さんらしき人もいるし子供もいることがわかった。

W不倫である。

女の職場もわかったが旦那の職場と一緒で部署は違ったが女は花形の部署でお客さんウケもよさそうに見える。

旦那が必死なのも綺麗な同じ職場のマドンナを射止めた気分にでもなっているのではないかと思った。

 

 

 

3.浮気調査結果からの旦那が取った決断と行動

調査も終盤になってくると証拠は固まってきた。

何よりも探偵調査員は浮気調査よりも大変と思っている裁判資料作りだ。

報告書を作るのが大変すぎて時間もかかる。

依頼者に報告するとさほど驚くこともなく冷静に映像を見ていた。

そのあと依頼者は話し出し、それこそ昨日旦那から離婚といってきました。

訳を聞くと旦那から好きな人ができたと言われ相手も聞くと調査されてるのは知らない旦那は

女にも旦那はいて家庭内別居と女は言っていて破綻しているし

女の旦那の実家で早く出たいと言っている。

再婚は時間がかかるがしようと思っていると自部勝手なことを隠すこともなく言ってきたらしい。

奥さんはそんな私のこともあるけど子供のこともある。

そんなすぐ返事はできませんと女優のように演技をして先延ばしにする。

その間奥さんは弁護士に行っており浮気調査報告書ができたらすぐ女に慰謝料を送る準備をしていた。

とりあえず女だけに300万の慰謝料請求をした翌日旦那から連絡。

何をしてくれたるんだ!

それはこっちのセリフと奥さんは証拠をお守りのように強気に出る。

ひるんだ旦那はすぐ電話を切り翌日200万女が払うから離婚してくれと減額の交渉と離婚の交渉までしてきた。

奥さんも断固として許さない態度で対応する。

弁護士通して女から連絡するようにと伝える。

旦那は完全に女の代理人となって弁護士に連絡したらしい。

弁護士から300万は払える能力がなさそうなので200万でどうですか?と言われ女との決着はそれでいいと返事をした。

旦那の離婚問題は別です。

弁護士はとりあえず女の慰謝料の手続きをします。

旦那さんとはまずは話し合いで解決するのか、しなければまた相談してください。

奥さんは旦那との話し合いを進めていくと離婚の方向に進んでいく。

それもそのはず旦那がまた消費者金融に200万借りていたことが発覚したのだ。

勿論察しはついていたが旦那に問い詰めると女の慰謝料を消費者金融に借りて弁護士に払い、

弁護士から奥さんに振り込まれていたことがわかったのだ。

そこで離婚の決意ができ離婚の方向に進んでいった。

しかし

女は痛い目を見ていない。

奥さんは女のせいで家族が壊されたとして離婚後また100万の慰謝料を請求!

旦那には借金まみれなので子供養育費として月々払いし、慰謝料とは比べ物にならない子供が22歳まで毎月10万の支払いで離婚となった。

まだ小さい子供は22歳になるまであと15年。

女探偵いずみは計算した。

1800万!

奥さんの頭の良さに感心していた。

それに気づいてない旦那は離婚したいが先にきていてラッキーと言わんばかりに条件をのんだ。

 

 

 

4.まとめ

このケースはまれでなくとても多く離婚してくれと言われました。

と慌てて相談に来るケースもあります。

時にはもう相手と計画の元進んでいて離婚してしまってから相談に来られ方もおられます。

離婚してからの証拠は何もならないので

今回の奥さんはタイミングと浮気調査結果と旦那の馬鹿さ加減もあって

すべて奥さんの思惑通りにいったのではないかと思います。

(1)ずっと思い悩んで探偵に頼むのが遅くなってしまった

(2)相談に行ったが決断しきれずに迷っている

(3)旦那の浮気に気づいていない

(4)離婚を突き付けられた

など

タイミングを逃すまたは遅れると結果うまくいくことはとても少ないです。

気づいた相談したときがタイミングが来ていると思って

人生の大きな試練、決断のタイミングを大事になさってくださいと

ミス・シャーロックいずみ福岡春日こと女探偵いずみはこれからの依頼者に伝道師になることを決意したのであった。

浮気調査の診断は
こちらから