梅雨明けから増えてくる浮気不倫の傾向とは!?

こんにちは

ミス・シャーロックいずみ.のいずみです。

毎年ですが久留米や田主丸など線状降水帯にまたやられましたね。

少しの対策では防げないレベルになってきていて犠牲者もでてお悔やみ申し上げます。

 

目次

1.梅雨明けからの行動

2.暑くなってくると

3.年末まで影響するとは?

4.まとめ

 

 

1.梅雨明けからの行動

梅雨もあける時期ですが

よる街の調査では車が使えず、

歩いてたり、立ったまま見張りを何時間もしないといけんですが、

プラス

ジメジメした嫌な暑さの中での

調査はこたえるものがあります。

 

ようやく梅雨もあけますが、

ここから夏本番!

いろいろな要素が重なり

浮気不倫のスタートする時期でもあります。

 

夏といったら

花火・海・川・祭・夏休み・イベントなど

浮気不倫している又は出会いのシチュエーションが多くなるせいか

一気に浮気調査も増えてきますね。

 

 

 

 

 

 

2.暑くなってくると

 

暑くなってくると人は

頭がボーっとなるのか

おかしな行動や思考回路になりやすいといわれてます。

上記の出会いの場が増えてくるお話でしたが

理性や知性も普段と違い、

心が緩むのもあり、

浮気不倫が増えるのかもしれませんね。

 

 

 

 

3.年末まで影響するとは?

 

夏に出会った又は浮気不倫が始まったとして

夏の終わりで新しい恋が終るわけではなく、

楽しいでしかない2人は

証拠や内容証明など

突きつけないと終ることはありません。

 

そして

年間で一番の浮気不倫している人では、

クリスマスがやってきます。

11月から忘年会やイベントも増えてきての

クリスマスと年末とあって

二人は最高にもりがるから

夏からの浮気不倫が12月まで続いていくのです。

 

 

 

 

4.まとめ

 

人は

若くてもおじさんでも女性でも

恋する気持ちは

何かしら抱くものです。

 

ちょっとしたものから

根深いものまで浮気不倫は

なくならいものです。

 

浮気調査の診断は
こちらから