妊娠している若い奥さんから依頼してきた実際おきた福岡の浮気不倫調査事例を公開

こんにちはミスシャーロックいずみ福岡春日のいずみです。

桜も散り始め次の季節になってきましたね。

今回は若い女性からの依頼の事例をご紹介したいと思います。

 

 

タイトル

【妊娠している若い奥さんから依頼してきた実際おきた福岡の浮気不倫調査事例を公開】

目次

1.妊娠いていて出産のため実家に帰る依頼者

2.旦那は一人暮らし独身気分

3.浮気調査結果

4.まとめ

 

 

 

1.妊娠していて出産のため実家に帰る依頼者

W不倫

相談に来られる頃にはおなかも大きく妊娠8ヶ月くらいの依頼者が福岡春日の探偵事務所にきた。

依頼者は40代50代が多い中20代の女性が神妙な面持ちで相談にきたので時間をかけて話を聞いていった。

依頼者:「旦那が最近仕事と言って帰りが遅くなってくるし、態度もなんかおかしくて相談にきました。」

依頼者:「私なりに調べたんですがどうやら会社の違う部署の若い女みたいなんです。」

女探偵いずみ:「赤ちゃんもいるのに調査みたいなこともしてつらかったでしょう!」

依頼者:「今月には実家に戻って実家の近くの病院で産もうと思って遠く離れた実家に戻るのでさらに心配でなりません」

女探偵いずみ:「わかりました。調査は任せてもらって安心して出産に向けて丈夫な赤ちゃんを産んでください」

依頼者:「ありがとうございます。少しは気持ちが落ち着きました。がんばります。」

と旦那の浮気調査が始まった。

 

 

2.旦那は一人暮らし独身気分

セカンドパートナー

浮気調査はまだ奥さんが自宅にいる時からスタートした。

今日は遅くなると言ってきた日を中心に調査をすると午後11時に旦那は会社から出てくる。

本当に残業だったのかと探偵調査員はおもった。

追跡開始。

旦那は自宅と違う方向へ!今から女に会いに行くのか!と探偵調査員は思いながら追跡すると住宅街に入っていき追跡しずらくなるも旦那が真新しいマンションの駐車場にとめている。

すると女の影が見える。ばれないように撮影するも暗闇過ぎて撮れない。すぐに夜でも撮れるカメラにかえて撮影する。

旦那と女はマンションに入っていった。

1時間で出てきたが旦那1人でだったが証拠は押さえた。

やはり黒だったが奥さんには調査が全部終わってさらに出産も終わってから報告することにした。

奥さんは里帰りしたのだった。

 

3.浮気調査結果

旦那は一人暮らしで独身気分になったのか会社の出勤の日、休みの日など女と毎日会うようになり、

夜は街に繰り出し、人ごみの中でも堂々と手をつなぎデートを繰り返した。

奥さんの予想よりもはるか体たらく?のぼせ上った行動?なんて表現するといいのかわからないくらい独身気分を味わい始めたのであった。

浮気調査を依頼期間中見てきたが、街で飲み食いし女と二人で3軒はしごするもその店は全部飲み放題の店で酒も二人で浴びるほど飲み尽くしべろんべろんになりながらもタクシーで女のマンションに帰った。

帰り着いたのはいいが探偵調査員は警戒もない二人なので近くで撮影できてよかったのだが二人玄関先で

なんと旦那が吐きまくっている。

探偵調査員は撮影しながらも気分が悪くなるほどだった。

女は旦那の背中さすったりしていたり、バケツに水を汲みきれいに流そうとしたりと介護状態。

すると女ももらいゲロしはじめマンション入り口から玄関までゲロまみれになっていた。

探偵調査員も撮影はやめて次の日の出るところから調査開始にした。

毎日のように会う二人だった。

仕事の時は残業以外はサッと会社を出て女のマンションに一緒に暮らすかのように入り浸っている。

女が残業で遅いときは旦那はストーカーのように女の部署に行きあたかも上司のように仕事を一緒にしたりと会社からも目を付けられるのではないかと思うくらい一緒にいた。

毎日のように会っていたので過去最大に証拠は集まり探偵調査員からしたら満足のいく調査となった。

 

4.まとめ

慰謝料

奥さんが無事に出産を終え浮気調査報告を受けに来た。

一日づつ毎日の調査結果をテレビに映し出し調査員は説明しながら報告していった。

すると奥さんも嫌気がさしたのか

「もういいです。」とひとこと。

探偵調査員はこんなに悪どい二人は許せませんと奥さんの代弁者かのように話調査報告は終わった。

女探偵いずみ:「ここからがスタートです。証拠はこんなにも集まったし、慰謝料の金額は今までの奥さんの痛い気持ちの金額を提示するべきです。離婚するにしてもしないにしてもガツンと慰謝料請求して二人を切り離してみて旦那さんの態度や言行動を見てから今後の家族の在り方を決めてみては」とアドバイスを送る。

依頼者:「そうですねわかりましたやってみます。絶対許せないです。赤ちゃんのためにもお母さんがしっかりしなくてはとおもいます。旦那も父親になる資格があるのかこれからの旦那を見てみます。」

そう決意して帰っていった。

依頼者からお礼の手紙をいただいた。

そこにはおかげさまで無事すべてが終わりました。

女からは200万の慰謝料取れましたが支払い能力がななく分割でのお支払いとなりましたが旦那とは接触しないと約束の元決着がつきました。

旦那ですが女をかばい、しまいには依頼者のことを悪く言いはじめ自分を正当化する始末。

子供も別に好きじゃないし産まんでよかったと言い放ち反省の言葉はいっさいなく情けない気持ちと旦那の本性が見えた結果だったそうです。

ミスシャーロックいずみは返信しました。

若いうちに決断して調査して、子供が大きくなってからこれよりずっと良かったと思うよ。

子供はお母さんを支えてくれるし、また気持ちが落ち着いてきたらきっといい人が現れる。

男もたくさんいるしまだ何といっても若いからやり直しはきくよ。

きっと楽しい人生送ってね!

と言葉を送りました。

こういった人たちのために探偵やってきたんだと苦労は絶えないけど探偵やっててよかったと思えた案件だった。

浮気調査の診断は
こちらから