ミスシャーロックいずみ福岡春日探偵事務所が厳選!福岡の慰謝料に強い弁護士5選

前回は離婚に強い弁護士でした。

今回は慰謝料に強い弁護士!

春田法律事務所

目次

福岡で不倫問題は弁護士に相談すべき?

 

着手金(交渉段階) 20万円

(税込 220,000円)

着手金(訴訟段階) 追加で10万円

(税込 110,000円)

成功報酬金 減額金額の18%

(税込 19.8%)

 

春田法律事務所

 

 

 

弁護士法人小杉法律事務所

 

当事者間の話し合いでは、なかなか慰謝料の具体的な金額が定まらなかったものが、弁護士が介入することで、解決に進むことがあります。

当事務所では、慰謝料の考慮要素14個を1つ1つ丁寧に立証し、不倫被害に遭われた精神的苦痛の慰謝料算定を具体的に行っていきます。

弁護士法人小杉法律事務所は、男性弁護士・女性弁護士の双方が、不倫慰謝料・不貞慰謝料・離婚慰謝料の裁判例研究などを行っていて、当該慰謝料請求分野を得意としています。

不貞・不倫慰謝料請求は弁護士によって変わります

 

 

※弁護士法人小杉法律事務所は損害賠償請求の被害者側に特化した法律事務所です。弁護士法人小杉法律事務所では、東京・横浜・福岡やその近隣のエリアにおける不倫をされた被害者の方の無料法律相談を受け付けております。
慰謝料請求をされた側(不倫をしたと主張されている側)の方のご相談はご対応しかねますので、あらかじめご了承ください。

小杉法律事務所

 

たくみ法律事務所

 

慰謝料とは、相手の浮気や暴力などによって「精神的苦痛」を受けたことに対する損害賠償金です。

では、どのような場合に慰謝料は認められるのでしょうか。

慰謝料が認められるためには、相手方の行為が違法であることが前提となります。

精神的苦痛を感じていても、相手方の行為が違法とは言えない場合、慰謝料は認められません。

不貞行為と呼ばれる浮気や不倫や暴力が違法行為の典型的な例です。

単なる性格の不一致や価値観の違いでは、違法行為とは言えないことが多く、慰謝料請求できない場合がほとんどです。

 

慰謝料が認められるケース

  • 不倫や浮気
  • 配偶者に対する暴力行為
  • 生活費を渡さないなどして配偶者としての義務を果たしていない
  • 通常の性的交渉の拒否

 

慰謝料が認められないケース

  • 相手方に離婚の原因がない
  • お互いに離婚原因の責任がある

価値観の違いなど、離婚原因に違法性がない

 

たくみ法律事務所

 

桑原法律事務所

 

不貞慰謝料請求を

弁護士に依頼するメリット

1. 相手方と直接交渉を行う必要がない

弁護士に依頼すると、相手方への連絡、交渉、示談成立まで、すべて弁護士に任せることができます。仕事や家事育児といった日々の生活へのご負担を最小限におさえつつ不貞(不倫)慰謝料を獲得できます。

2. 相手方の特定・所在調査ができる

弁護士は、弁護士ならではのノウハウを使うことで相手方を特定することができます。相手方を見つけ出し、逃げ得を許しません

 

3. 相手方が請求に応じる可能性が高まる

弁護士からの請求は、相手方の受け止める重みが違います。弁護士の熟練した交渉力が、依頼者様の慰謝料獲得に大いに役立つでしょう。

4. 適正な慰謝料を獲得できる

弁護士は、過去の裁判例や交渉に関する豊富な知識や経験を持っています。相手方との交渉力とあいまって、依頼者様の被った精神的苦痛に見合う最大限の慰謝料を獲得できます

5. きちんとした示談書を取り交わすことができる

慰謝料を払う約束をするだけでは足りません。法律の専門家である弁護士の目線で作成された示談書が、合意した慰謝料を確実に支払ってもらうことはもちろん、将来のトラブル防止にも大きな効果を発揮します。

桑原法律事務所

弁護士法人 大明法律事務所

 

代表者氏名: 石田直也
(大阪弁護士会)
福岡本店
〒810−0042
福岡県福岡市中央区赤坂1-1-5鶴田けやきビル6階
TEL:092-600-9393

大名法律事務所

まとめ

慰謝料請求に強い弁護士は慰謝料請求する側と請求される側とあります。

福岡で慰謝料を請求された側の弁護はされてない弁護士もいらっしゃいます。

弁護士も様々な特色や弁護士の先生に関しても保守的なかたや強気にいかれる方もいらっしゃって依頼者に合う合わないはあるようです。

ミスシャーロックいずみ福岡春日では最低でも5社は回ってくださいと言っております。

 

浮気調査の診断は
こちらから